• 日. 1月 23rd, 2022

コロナ禍に結婚式を決めるタイミング

10月 30, 2021 , ,

この2年もの間、結婚式がまともに開けない状態が続いている。

思い返してみると

コロナ禍の初期は戦々恐々と

でも、その前に予約したカップルが

縮小しての結婚式や、式の延期を決めた。

その後、ほぼロックダウン状態になってからは

延期分の開催が少し。

タイミングは

結婚したいと思った瞬間。

お二人の思いだけが事実で

後の現象は捉え方でなんとでもなる。

たまたま盛大にできても

感染者急上昇中で親族だけになっても

やらないより、やったほうが今後の長い人生において

どんなものにも変え難い思い出となる。

世の中の感染者が抑えられて

いざ会場の決定をしても開催の時期の感染者状況はわからない。

未来の予測は不可能だから

状況の変化があっても

やってよかったと思える結婚式にしたい。

様々なプランを結婚式場が用意している今、

足を運んでみる価値がありそうだ。

館内ロケでの写真集制作で厳かな雰囲気に身を置くのもいい。

コロナ禍だから

できることもあると信じて

シンプルで素敵な結婚の形を探しましょう。

ハナユメのブライダルフェスタ予約でプレゼントをGET

PAGE TOP