• 火. 5月 17th, 2022

結婚式は誰の為に開催するのでしょうか?

10月 23, 2021 ,

それはもちろん本人たちの為。

それでは

結婚式はいつからあるのでしょう。

どんな価値があるものなのでしょうか?

戸籍住民係に婚姻届を出すことが結婚。

現代風の結婚式(人前式)については1900年頃

皇族の儀式から始まったようです。

キリスト教式は1980年代のダイアナ妃の結婚式で

ブームが起きました。

ハナユメのブライダルフェスタ予約でプレゼントをGET

普通に

何も考えないで

好きな人が出来て

その気になって一緒に家庭を作りたいと思った時が結婚のタイミング。

先ずは婚約指輪を買いましょう。

そしたら、相手のご両親にご挨拶にいきましょう。

お互いの親に挨拶が出来たら結納の話になります。

略式結納プランを開催している式場もたくさんあります。

お二人が納得して結婚式場を予約して

式を開きます。そんな時両親の存在の大きさに気づきます。

人気のキリスト教式では

まず、新郎が一人でバージンロードより入場します。

ベールダウンセレモニーで新婦の母がベールを掛けます。

そしたら新婦の父が娘と一緒に入場するのです。

見ているだけで泣けてきます。

効率よく式場探しをするならハナユメフェスタ!

その後誓いの言葉をお互いに読み上げたら

その唇を封印するためにベールを上げてKISSをします。

一連の感動のセレモーに親族、友人みんなで参加できるのが

その素晴らしさ。人気の理由です。

結婚式の時のことは忘れられません。

万全のコロナ対策がされた披露宴会場での食事を

楽しみましょう。

お二人の為の結婚式を突き詰めれば

その周りに笑顔の連鎖がうまれます。

ブライダルフェアの予約で電子マネーギフトがもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】

PAGE TOP