• 火. 5月 17th, 2022

結婚式は前撮りにムービープラス

前撮り写真

結婚式の写真には当日のスナップフォトと事前に撮影する前撮りフォトがあります。

今までは、結婚式当日のスナップアルバムが中心でした。

資金に余裕があれば当日を中心に、前撮りをプラスする豪華なアルバム制作もありました。

ところが

最近はコロナの関係で結婚式当日に集まれる人数に制限があり

多数の列席者での披露宴を中心としたスナップ写真撮影アルバムは、

作りにくいものになっています。

そこでお二人の思い出作りに不可欠なのが

前撮り写真アルバムです。

ご希望によって和装、ドレスなどでの撮影が可能です。

ファーストミートや式の雰囲気での撮影など

館内でのロケーションフォトができるといいですね。

前撮り写真の魅力

お二人だけのゴージャスな撮影タイムを過ごせます。

他に制約なく手元で開いて見れる写真集の価値は

ご本人様だけでなくご家族の大切な宝物になるでしょう。

前撮りムービー

前撮りにムービーは必要でしょうか?

新しい流れです。

ウエディングムービーならナナイロウエディング

披露宴に多くの人を呼べない以上

お二人の幸せな姿を映像で見せる事は重要です。

記録としてのムービーももちろん

1曲約3分の曲中にまとめられたイメージムービーには価値があります。

高画質4K動画や、サイズの小さな480P動画の組み合わせが便利です。

LINEやFacebookで軽く見れるサイズの軽い動画も必要です。

簡単に親族や友人と画像共有することが可能です。

前撮りムービーの魅力

約3分の曲中で表現するイメージムービー。

動画の撮影から編集までをトータルでコーディネートすることで

個性的な作品を作れます。

式場探しの初心者さん向け相談会ならマイナビウエディングサロン

シーンを繋ぐ、カメラの動き。

浮遊感を伴った意味のあるカメラ移動。

固定を基本とした安定した撮影。

画角の違う複数カット。

音声のクオリティ。

記録用のムービーはお二人にとっては価値があってずっと見続けたい動画。

イメージムービーはリズムと店舗でわくわくして飽きられない魅せるためのかっこいい動画。

前撮りムービーの使用法

披露宴前にウエルカムムービーとして前撮りムービーを会場にて放送する。

披露宴のスタートやエンディングでイメージムービーを放送する。

そんな披露宴での使用を始め、後日ネットでの報告会での使用にも便利です。

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】

PAGE TOP